日用品

手に馴染む厚手かコスパか!ダイソーのビニール手袋2種類を比較!

こんにちは!

まさはる です!

突然ですが、
みなさんはどれくらいの頻度で
家の掃除をしますか?

掃除機やコロコロでの掃除は、
毎日やっていますが、

シンク回りや洗面所などは、
少し面倒でたまにしかやりません 🙄 笑

先日、個人的に手間のかかる、
洗面所の掃除を久しぶりにしたのですが、

普段使っているだけでは、
まだ汚くないと思っていても、

いざ掃除してみるとバチボコに汚い!!

なんてことよくありますよね笑

我が家の洗面所も例外ではありませんでした。 😯

こういった汚い水回りの掃除で、
私が欠かせないアイテムが、
『ビニール手袋』です!

そのビニール手袋は、もちろん!
私が大好きな100円ショップ『ダイソー』
のものを使用しているのですが、

最近ダイソーにはビニール手袋が、
2種類あることが判明しました!

それがこちら!

ということで今回は、
『ダイソーのビニール手袋2種類』
比較してみようと思います!

こんな方におすすめ

  • ダイソーのビニール手袋の使用感が知りたい方
  • 水回りの仕事をする時ビニール手袋をよく使う方
  • 2種類のビニール手袋の違いを知りたい方

ダイソーのポリエチレン手袋『薄手タイプ』と
『指先ピッタリ はずれにくいタイプ』を比較!!

今回は、
それぞれをメリットデメリットに分けて、
紹介しようと思います!

 

ビニール手袋『薄手タイプ』のメリットデメリット

まず、『薄手タイプ』の良い点を紹介しますと、

  • 110円で100枚入りなので、コスパがいい!
  • ちょっとした掃除にもったいぶらずに使うことができる!

といったところです。

続いて、ここはイマイチという点は、

  • ビニールが薄いため、使っているうちに水が漏れて、
    手が濡れてしまう
  • サイズが大きいため、
    すぐに手から抜けそうになり作業がしにくい。

などが挙げられます。

軽い掃除や、少しの洗い物などには、
惜しみなく使ってもあまり罪悪感を感じないところが
いいですね!

むしろ惜しみなく使った方が、
手に汚れが直接つくことはないので安心です。笑

 

ビニール手袋『指先ピッタリ はずれにくいタイプ』の
メリットデメリット

では次に、『指先ピッタリ はずれにくいタイプ』についてです!

まず良い点は、

  • 生地のビニールが厚手なので、
    1枚でも水が漏れてくることはなく安心!
  • 手首や指の部分が細いので、フィット感がある!

などが挙げられます。

続いて、ここはイマイチという点は、

  • 110円で50枚入りなので、
    コスパの面では『薄手タイプ』に劣る
  • 手首や指先は細くなってはいるものの、
    全体的な大きさは大きめなので、
    手が小さめの方には使いづらいかも、、

などがあります。

生地が厚めなのは、
個人的に安心して作業ができるので、
良いと思いました!

 

まとめ

今回私から、
ダイソーのビニール手袋2種類、
『薄手タイプ』『指先ピッタリ はずれにくいタイプ』
比較して紹介してみました!!

どういった目的で使うかによって、
使い分けるのが一番効率が良いと思います。

今回のポイントは、

大きさはほとんど同じだが、厚さは違いがある!

同じ110円でも枚数が違うのでコスパを重視するなら『薄手タイプ』がオススメ!

です!

気になった方はぜひ!
一度試してみてはいかがでしょうか!?

最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

<画像参考>
Freepik - jp.freepik.com によって作成された home 写真

-日用品
-, ,

© 2021 ドーナツの穴