子育て 育児グッズ

【はさマンモス】一家に1セット!安全で安心できる家族の時間のために。

まさはる
こんにちは!まさはるです!

 

今回紹介するのは、

以前紹介した、

子どもの指挟みから守る、

『はさマンモス』の類似商品との違いや、

良くある質問事項を紹介していこうと思います!

 

前回『はさマンモス』を紹介しておりますので、

そちらもぜひご覧ください。

【はさマンモス】ドアの危険から子どもを守るのは親の仕事です!

 

『はさマンモス』の良さを知っていただき、

ぜひ生活に役立てていただけたら幸いです。

 

それではさっそく、のぞいてみましょう。

 

『はさマンモス』の類似商品との違い

 

子どもがドアに手を挟まないようぼうしするグッズは、

100円ショップや雑貨屋さんなどでもよく見かけると思います。

 

そこで、

市販の手挟み防止グッズとこの『はさマンモス』の違いを紹介します!

 

はさマンモスは既製品の問題点を全て解決している!

⇩詳細はこちら⇩

まず、類似商品は、

  • 開け閉めしているうちにはがれる。
  • 接着剤が強力すぎて、引っ越し等で剥がすときにドアや壁を傷めてしまう。
  • ドアを好きな角度で開けておけない。
  • ドアの形状によっては取り付けられない。
  • 見た目が悪い。

 

などの問題点がありました。

しかし!

『はさマンモス』はこれらの問題点を全て解決済みです!

 

タイプが3種類あり、

賃貸用タイプであれば粘着力もありながら、

剥がしやすく、跡も残りにくいので非常に便利ですね~

 

なぜ、はさマンモスをオススメするのか

では次に、

なぜ『はさマンモス』をオススメするのか、

より詳しく説明していきます!

 

類似品には無い形状

類似商品は「形が固定的」なので、

ドアの開け閉めの時に接着面に「はがされようとする力」がかかります。

そのため、開閉を繰り返すうちにはがれてしまうのです。

また、容易にはがれないようにするために「強力な接着力」が必要になります。

この「強力な接着力」は、引っ越し等ではがす時に、ドアや壁を傷める原因になるのです。

 

一方、『はさマンモス』は「負荷なく自由に曲げ伸ばし」ができます。

そのため、ドアを開閉する時に「はがされようとする力」が全くかかりません。

 

だから、開閉を繰り返してもはがれることがないのです。

また、「強力な接着力」を必要としないので、比較的剥がし易いです。

詳細はこちら⇩

はがしやすさ

『はさマンモス』は、「はがし易さ」も考慮しています。

引っ越し等ではがす時に、ドアや壁を傷めてしまわないようにするためです。

いつか剥がすことを想定している場合は、「賃貸用タイプ」のご購入をお勧めいたします。

 

お子さんとドアの危険性について話す機会になる

子どもの安全を守るのは親の役目です。

子どもにドアに指を挟んだらどうなるのか、

その指導をするのも親の役目です。

 

ぜひこの『はさマンモス』に触れ、

大切な子どもとドアに指を挟んでしまう危険性について、

お話してみてはいかがでしょうか?

 

よくある疑問

次に、

よくある疑問を解決していきます!

 

①『はさマンモス』をつけた状態でどれくらいドアは開きますか?

まさはる
110度まで開けることができます。

 

②長さは調節できますか?

まさはる
ハサミで簡単に切ることができるのでお好きなように調節できます。

 

③耐久性はどのくらいですか?

まさはる
普通のご家庭での使用で、何かにぶつけたりしなかった場合、 耐用年数は5年間です。 5年は短いように感じますが、子どもは5年間で大きく成長するので、 十分な耐用年数だと言えます!

 

何回も開け閉めしているうちに剥がれてこないのか?

まさはる
はさマンモスは、剥がれようとする力がかからない設計になっているので、 その心配はありません。 この点がはさマンモスの優れた特徴です!

詳細はこちら⇩

 

 

今日の締め

今回私から、

『はさマンモス』の類似品との違いや、

よくある疑問点の回答を紹介しました!

 

こちらの記事も併せてご覧ください⇩

【はさマンモス】ドアの危険から子どもを守るのは親の仕事です!

 

ぜひ『はさマンモス』で、

安全で安心して過ごせる家族の時間をお過ごしください!

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

-子育て, 育児グッズ
-,

© 2021 ドーナツの穴